TOP>>グッズ>>しおり>>データ作成時の注意点


  しおりはサイズが小さい為、印刷や断裁の際に若干のズレが発生いたします。その為、1〜1.5o程度はズレが生じても大丈夫なデザインで作成してください。
特に縁があるようなデザインの場合、微少なズレでも上下左右の縁の幅が変わる為、目立ち易くなりますのでご注意ください。





  メタル/ホログラムペーパーや高透明フィルム、ジュエルペーパーをご利用される場合、白印刷を施さなければ下地の色が透けて見えるので絵柄が目立たなくなり、色味も下地の色を強く反映して変わってしまいます。キャラクターなど色味が変わって困るような絵柄部分の下地には白印刷(白100%)を引いて下さい。





白印刷データは必ず、フルカラー印刷データとはレイヤーで分けて、グレースケールで作成して下さい。特に透けさせない事を目的とする部分はK100%にして下さい。
※濃度が薄いとその分透けます。デザインとして白を利用する場合も濃度は自由に設定して頂いてかまいませんが、グレースケール(色の情報を含まないデータ)にて作成してください。