TOP>>用紙の特徴>>クラフト紙
使い込んだような色と質感のある丈夫な紙。
紙の色が薄い茶色い紙です。封筒などに利用されています。
薄い茶色の用紙に細やかな繊維がブレンドされていて、使い込んだような質感を表現出来ます。ビンテージ感などを表現するときに効果的です。本文用紙や口絵用紙、カバー・帯の用紙としてご利用可能です。
紙自体が茶色の用紙ですのでカラー印刷を行うと下地の色を繁栄してくすんだ色味になってしまいます。黒を主体とした絵柄で、補色程度に色を使うようにすると効果的です。
裏面も同じ質感、色です。


クラフト紙にスミ印刷(本文印刷)


本文印刷時、印刷絵柄に「黒ベタ」が多い場合でコミック紙やクラフト紙など嵩高の用紙を選択すると掠れや白抜けが発生する場合があります。デジタル印刷機は湿度や温度の違いによる影響を受けやすく、さらに定着性の悪い嵩高紙を選択することで季節柄どうしてもこのような症状がでてしまう場合があります。
この症状はページ全面に黒ベタ等があると特に目立ちます。
必ずこのような症状が出る訳ではありませんし、万一出た場合においても少しでも軽減出来るように最善の努力を致しておりますが機械の性能上どうすることも出来ない為、クレームの対象からは外させて頂きます。予めご了承下さい。






クラフト紙92kg/フルカラー印刷(高品質デジタル印刷)
特殊紙フルカラー口絵」でご利用可能です。



クラフト紙92kg/フルカラー印刷(高品質デジタル印刷)
特殊紙フルカラー口絵」でご利用可能です。



クラフト紙92kg/フルカラー印刷(高品質デジタル印刷)
ブックカバー・帯」でご利用可能です。



クラフト紙92kg/フルカラー印刷(高品質デジタル印刷)
ブックカバー・帯」でご利用可能です。



クラフト紙92kg/フルカラー印刷(高品質デジタル印刷)
ブックカバー・帯」でご利用可能です。





[この用紙をご利用になれる商品]
ブックカバー・帯の付いた商品
ビンテージセット(本文用紙)
本文紙替え
特殊紙フルカラー口絵(オプション)