サイト内検索
フロッキー本セットTOPへ 


フロッキー加工の絵柄はレイヤーで分けてモノクロで作成して下さい。
フルカラー印刷データとはレイヤーで分けて、データ作成下さい。加工する部分をスミ100%で作成して下さい。スミ50%などのグレーの表現は出来ません。黒い部分をフロッキー加工致します。
 
3ミリ以下の線など細かい絵柄は対応不可です。
簡易的なフロッキー加工ですので複雑な絵柄は表現できません。
 
加工絵柄は「ひとつなぎ」で1カ所です。
絵柄が分かれるとその分料金が発生致します。
出来るだけ「一つなぎ」にして絵柄を作成されたほうが割安です。
 
断裁位置や背部分にフロッキー加工は避けて下さい。
フロッキー加工は断裁位置や曲げる部分(背の折り部等)にあると
剥がれる恐れがあります。3ミリ以上離してください。
 
印刷絵柄とフロッキー加工の位置の誤差を考慮してください。
フロッキー加工は工程上、微少なズレが生じる可能性があります。
印刷の位置との誤差が1o〜2o程度生じても問題ないようなデザインで作成して下さい。



フロッキー加工のデータを印刷絵柄と同時にご入稿して頂く必要があります。
フロッキー加工は、チャンネルもしくはレイヤーで印刷絵柄とは分けてスミベタで分かりやすく作成して下さい。多少ズレても問題ないように、フロッキー加工がされる部分も印刷絵柄は描いて下さい。


[加工誤差について]
フロッキー加工による位置の誤差を1o〜2o位考慮してデータを作成して下さい。
印刷位置の誤差が生じても問題ないようなデザインで作成して下さい。





弊社のフロッキー加工は、簡易的な加工でフロッキー素材をカッティングして印刷物に貼付けることにより指定された部分がフロッキー状になります。よってカッテング不可能な絵柄や貼付け作業が困難な絵柄には対応出来ません。以下にカット可能例等を記載致しますが、予めご相談頂けますと助かります。